FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠いけど寝れない時どうしますか?

2009年08月02日 08:02


おはようございますw


isamu君です

(爆)


皆は眠い時どーしますか?

素直に寝れたらいいのだけど

どーしても寝れない時ってあるよねww


今日はそんあお話
まぁねなんのことかって
言うと



最近寝不足ですww


でも影の塔に毎日行ってますwww(たぶん



結果は養殖になるから

僕はなんですよね(^^;;;




ハゼならそんなに暇じゃないでしょ?と思う方もいるかもですが


ところがどっこい

すっとこどっこい


あれだ



回避にしか振ってないからものすごい勢いで



うちのボリス。。。





避けちゃうんです
(ドン





で、ものすごく暇なんですが


さすがに寝ちゃうと覚醒s困っちゃうし


寝たら1:1飛ばされるとユーww



で、眠たいけど寝れない時


どうしようかって話になって


とりあえず歌ってみました♪



無理だしたwww


ってことで



次に何したか















昔話をでっちあげた(




こちらは成功www



で、ちょっと好評だったので

ログ公開w

下からそのときのログ


ココから先が本気で長いので
見たい人だけ読んでください






isamu : 起きてます、18歳
凛 : おけ
isamu : 桶  
凛 : どんぶらこー
isamu : 川から小さな栗が流れてきました
凛 : くり;
isamu : お婆さんが拾い上げると
isamu : 突如栗は松ぼっくりになり
isamu : そして
凛 : !?
isamu : お婆さんの背丈より大きくなってしまいました
凛 : なんでwwwww
isamu : 不思議に思ったお婆さんは
isamu : 街をうろついていた
isamu : お兄さんを
凛 : すいません
凛 : 意味不明ですwwwwwwwwwwwwwwww
isamu : 子供をつくってしまいました
凛 : なんでwwwwwww



isamu : そうして時は流れ
isamu : 16年後
isamu : お婆さんから生まれた子供は
isamu : 好青年になり
isamu : 名前は
凛 : こうせいねんwwww
isamu : 栗太郎と名づけられました
凛 : へんなの;;;;
凛 : まって
凛 : 大人になってから名づけたのかwww
isamu : 正確には名づけられていました
凛 : wwwwww
凛 : 意味わかんなくて目が覚めるwww
isamu : そして
isamu : 16年前のお兄さんは
isamu : 栗太郎が生まれた
isamu : 1年後に蒸発して
凛 : うはwwwwwwwwwwww
isamu : 既にあの世の人となっていました
凛 : なwwwww
isamu : そう
isamu : お兄さんは
isamu : 川から流れてきた
isamu : 松ぼっくりの中から生まれた
isamu : 赤鬼に
凛 : www
isamu : 魔法をかけられて死んでしまったのです
凛 : ;;
isamu : それを知った
isamu : 16歳になった
isamu : 栗太郎は
isamu : 赤鬼を退治することに決めました
凛 : がんばれーw
isamu : 右手にマシンガン
凛 : えっ
isamu : 左手にエクスカリバー
凛 : wwwwwwwwwww
isamu : を持った栗太郎は
isamu : 赤鬼を退治するため
isamu : 渋谷に向かいました
凛 : しぶやっっっwwww



isamu : そこで
isamu : 栗太郎は
isamu : 犬に出会います
凛 : ももたろうかよw
isamu : 名を
isamu : ハチ公
凛 : wwwwwwwwww
凛 : そのまんまw
isamu : 栗太郎は
isamu : 家を出るときにお婆さんに貰った
isamu : お握りをあげることに成功しました
凛 : 栗団子とかいうか?w
isamu : が
凛 : ふ
isamu : ハチ公はそれを
凛 : おにぎりかww
isamu : 食べませんでした
凛 : うわ
isamu : なぜなら
isamu : ハチ公は
isamu : 銅像だったのです
凛 : wwwww
凛 : 確かにw
isamu : それに気付いた
isamu : 栗太郎は
凛 : 栗太郎アホやんww
isamu : 渋谷でマシンガンを乱射しました
凛 : こわぁぁぁwwww



isamu : すると
isamu : 向こうから
isamu : 鳥がやってきました
凛 : www
isamu : 「何をしているのですか?」
isamu : 鳥は聞きました
isamu : 栗太郎は
isamu : 「赤鬼を退治に行っているのです」
isamu : そう答えました
凛 : ちょとまともw
isamu : すると
isamu : 鳥は「民主党に投票してください」
isamu : と言いました
凛 : wwwwwwwwwwwwwww
isamu : そう、
isamu : 鳥とは
凛 : はとやまかよっw
isamu : 鳩山さんだったのです
凛 : わかりますw
isamu : 栗太郎は
isamu : 公明党を支持しているので
凛 : !?w
isamu : 勿論
isamu : おもむろに取り出した宝剣
アルテミス凛 : !
isamu : エクスカリバー
isamu : を握り締め
isamu : 次の瞬間
isamu : 「エクスカリバーーーーーーーーーーーーーーーーー」
凛 : !
isamu : 哀れ鳩山さんは帰らぬ人となりました
凛 : うわぁぁぁぁ;
凛 : 民主党おつ;
isamu : 栗太郎は言いました
isamu : 「惜しい人をなくした」
凛 : ころしたんじゃww
isamu : ですが栗太郎
isamu : めげずに歩を進めます
凛 : w



isamu : そして
isamu : 栗太郎は
isamu : 猿を沢山見つけます
凛 : wwwww
isamu : むしろ
isamu : 渋谷に溢れんばかりの
isamu : 猿の群れ
凛 : ぶっ
isamu : だけど猿は皆独特の衣装に身を包み
isamu : 栗太郎の目をチカチカさせるほどでした
凛 : wwwww
isamu : 仕方ないので
isamu : 栗太郎は
isamu : 一匹の猿に声をかけました
isamu : 「赤鬼退治を手伝ってくれませんか?」
isamu : すると猿は
isamu : 「ぇー、なにそれぇー」
isamu : 「ちょーうけるんですけどー」
isamu : その一言に激しく激怒した
凛 : ぶ
isamu : 栗太郎は
凛 : またかw
isamu : ズボンに隠していた
凛 : !?w
isamu : ロケット砲を手にし
凛 : wwwwwwwwww
凛 : どこにそんなすぺーすがwww
isamu : 猿に向けて
isamu : ぶっ放しました
凛 : あわわわw
isamu : すると、どうでしょう
isamu : ロケット砲とは
isamu : 名ばかりで
凛 : !?
isamu : 中身は核爆弾だったのです
凛 : うほwwwwwwwwwwwwwww
凛 : 地球が終わるわwww
isamu : 気付かずに発射してしまった
凛 : がーんwww
isamu : 栗太郎は
isamu : 辛うじて放射能を浴びずにすみましたが
凛 : どうやってwwww
isamu : 哀れ猿の群れ
isamu : もとい人間の群れ
isamu : は
isamu : 渋谷ごと
isamu : 吹き飛んでしまいました
凛 : うへえww
isamu : すると
isamu : 渋谷に潜んでいた
isamu : 赤鬼は
凛 : wwwwww
凛 : そこにいたのかw
isamu : 巻き添えを喰らい
isamu : 息を僅かにしているだけの
isamu : 木偶人形と化していました
凛 : wwwww
isamu : 赤鬼は言いました
isamu : 「天に帰るのに人の手は借りぬわ!!」
凛 : ぶ
isamu : そう言って赤鬼は塵となり
isamu : 消えて行きました
凛 : なぜwwww



isamu : そして
isamu : お婆さんが逆ナンパした
isamu : お兄さんの仇を取った
isamu : 栗太郎は
isamu : お婆さんの待つ家へと帰って行きました
凛 : よかったのぉw
isamu : しかし、残念なことに
isamu : 家はあらされており
凛 : ;
isamu : お婆さんは切り刻まれていました
凛 : えぇぇええ
isamu : そして
isamu : 傍にはフリーザーと名乗る
isamu : 宇宙人がいました
凛 : ドラゴンボールかいっwwww
isamu : フリーザーは言いました
isamu : 「最後まで立ち向かってきた地球人がいたが」
isamu : 「切り刻んでやりましたよ」
凛 : wwwwwwwwwww
isamu : それを聞いた栗太郎は
isamu : 「クリリンのことかーーーーーーーー!!」
凛 : wwwwwwwwwwwwwwwwwww
isamu : そう叫び髪を金髪に染め
isamu : ワックスでガチガチに固め
凛 : なんで手動wwww
isamu : フリーザーに立ち向かいました
凛 : うはっ;www
isamu : ふりーざーは言いました
isamu : 「ま、まさか」
isamu : 「スーパークリン人だとぉぉぉ!!!」
凛 : ((゚д゚;)三(;゚д゚))wwwwww
isamu : そこに一人の少年が現れ
isamu : フリーザーを切り刻んでしまいました
凛 : はやっっっww
凛 : 展開はやいwwww



isamu : 栗太郎は言いました「何奴!?」
isamu : 少年はクリンクスと名乗り
凛 : 栗んくすw
isamu : いきなり栗太郎に襲い掛かりました
isamu : それを栗太郎はエクスカリバーで受け止め
isamu : そのまま
isamu : 「エクスカリバーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
凛 : またか
isamu : 哀れクリンクスは死んでしまいました
凛 : うそんwww
isamu : そして
isamu : 栗太郎は
isamu : 切り刻まれた
isamu : お婆さんに一言
isamu : 「クソ婆め」
凛 : がはっwwww
isamu : 「明日から俺はどうやって生きて行けばいいんだぁ」
凛 : wwww
isamu : 何を隠そう栗太郎は
isamu : ただのNEETだったのです
凛 : うわぁwww
凛 : 大変だw
isamu : ーEND









まぁね
今見てみると最後の方がかなり無理やり感溢れてるけどww

自分でうけてしまったw


そんな感じで長くてごめんねww

ではでは|家|/・x・)/・x・)バイバーイ♪
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://librarynews.blog8.fc2.com/tb.php/98-87ee2503
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。